ご購入者様の声

SR体験記

2015年6月20日

購入時期:平成25年1月
物件所在地:福岡県福岡市
築年/構造:平成5年築RC造
戸数:10戸
年間キャッシュフロー:240万円
職業:外資系企業会社員
年収:1000万円
融資先:地方銀行

私が不動産投資を決意したのは、よくあるケースですが、将来に強い不安を感じるようになったからです。
これから増えていく子供の学費に反して上がらない給与、減り続ける年金の額を考える度に「何とかしなくては」と、あせるばかりでした。
それならば投資だ、と株やFXなども検討しましたが、サラリーマンが作業に費やせる時間は限られているし、何より「相場」は自分でコントロールできないため候補から外しました。
それよりも、比較的手間がかからず自分で采配を振るうことのできる不動産投資に注目しました。
思い立ってからの数ヶ月は不動産のセミナーに参加し、本を読んで勉強し、様々な不動産業者のサイトに会員登録して面談を続けました。
様々な投資スタイルがある中で、私はキャッシュフローが多く取れるRC一棟、そして物件は立地を重要視することにして探すことにしました。
数々の業者にコンタクトを取り続けていくのですが「そんな好条件の物件はない」と遠回しに断られたり、うまく物件が見つかっても融資の工面がつかず見送る日々が続きます。
フラストレーションがたまる中で、面談を済ませてあったSRインベスティングからある日物件の紹介を受けました。
しかし紹介された物件は、私の理想とする物件とは違う物件に思えたので一旦は断ったのです。
が、担当者さんは今までの業者の方と異なり、私の話に根気よく付き合ってくれ、現場の人間としての正直なアドバスと共に私の目を現実に向けてくれました。
いわく「理想どおりの完璧な物件はない」ということです。あったとしても大金持ちの資産家などに真っ先に取られて、まず出てくることはない、と。
なるほど、もっともな話だと感じました。
確かに物件を探し続けた数ヶ月の間にめぼしい物件はあっても、完璧に条件に当てはまるものはありません。どれも一長一短です。
そこで改めて紹介された物件を冷静に検討すると、キャッシュフローはやや少ないように見えましたが、担当者さんの言うように、それを補う物件の美しさと最高の立地条件です。
一転、前向きに検討することにして現地調査へ担当者さんと向かいました。
その調査中に受けた物件についての丁寧な説明、不動産投資についての腹を割った話などをする内に、物件の良さの確認はもちろん、販売をしている担当者さんの人間性にも好感を持ち信用を置くようになりました。物件調査を終えるころには、私は物件の購入を決定していました。
担当者さんは物静かな方で、最初は頼りなさそうに見えましたが(失礼)、実は沈着冷静な頭脳派です。
購入決定後は、担当者さんが手続きのほとんどを全力で取り仕切ってくれ、私がやったことといえば書類の用意と当日ローンの契約をしたぐらいです。
購入を決定した後も、いくつも不安な点や質問が出てきたのですが、担当者さんは丁寧に回答をして不安を和らげてくれました。
今も忘れませんが、夜中12時すぎにメールを頂いたのには感動しました。ここまでがんばってくれるのか、と。
不安だった資金面でもうまく調整をおこなってくれ、考えていた予算を大幅に下回る出費で物件購入に至ったのは嬉しい誤算でした。
購入後も放置ではなく、安定運営の軌道にのるまで相談に乗っていただいたり、マメにアドバイスも頂き感謝しています。
購入翌月には満室運営となり、現在は毎月安定した収入をもたらしてくれています。
購入サポートもさることながら、紹介してくれた物件の素性のよさにいまさらながら感謝です。
今後もチャンスがあれば、是非SRインベスティングさんのお世話になりたいと思います。



ご購入者様の声1

2015年6月20日

私が不動産投資を始めたのは、40歳を目前に控え、リーマンショックや金融不安などを経て、将来の不安を漠然と感じ始めたことがきっかけでした。
当初は区分所有マンションを購入し、もう1戸追加で購入しようかどうか考えていた時、さすがにもう少し踏み込んで勉強したほうが良いだろうと思い、本屋やネットでいろいろ調べ始めると、私には「1棟ものRCマンション」を購入することが自分の理想に近づく早道であることがわかりました。
早速、資料請求を始めたり、不動産検索サイトに登録したりしました。
しかし、多くの書籍などで紹介されているような良い物件にはなかなか出会えません。行動を開始してから3ヶ月が経ち、「私には無理なのだろうか・・・」と思い始めたころ、「楽待」を通じて、SRインベスティング様から提案をいただきました。
資料を請求し、物件概要書などを見ましたが、私の希望する条件まで「もう少し」という内容でした。この時点で断ることもできたのですが、今後のこともあるので、一応訪問してみようと電話したことが、大げさに言えば私のターニングポイントでした。事務所に伺うと、誠実そうな営業マンが応対してくださいました。実は収益物件を専門に扱っている業者には、態度の大きい方や、面倒くさそうに話をされる方も多いので、少々意外でした。人物的に信用できたこともありますが、条件のほうも、私の合格ラインまで調整していただいたご提案だったので、その場で買付申込書を出させていただきました。
そして決済を迎えるまで、その間1ヶ月ほど。あっという間の出来事でした。私は言われたとおりの書類を準備しただけです。金融機関との調整等、すべてSR様に行なっていただきました。
やっと1棟RCのオーナーになれたと一息ついていたころ、次の物件をSR様からご紹介いただきました。普通のサラリーマンが、2、3ヶ月の間に数千万~数億円の物件を2棟購入することは、考えがたいことです。実際、私も「しばらくは次の購入は無理か」と思っていましたから驚きました。
この2棟目の購入にあたっては、執行役員の毛利様にも大変お世話になりました。やはり業界経験豊富な方の知恵は、大いに助けになります。特にサラリーマンが不動産投資をするにあたっては、金融機関からの融資が必須となりますが、この融資交渉の部分が最大の壁ではないでしょうか?
多くの方が自己資金を抑えた投資を目指していると思いますが、お二方のご尽力なくしては実現しない投資でした。
2棟目については、購入後、さまざまな問題が浮上しておりますが、SR様には、今でも親身に相談に乗っていただいており、大変心強いパートナーです。
不動産投資は、つい利回りに眼を奪われがちですが、このような長きにわかってお付き合いできる信頼できるパートナーを見つけることの方が重要な気がします。
次は、新しい購入スキームの開発をお待ちしています。今後ともよろしくお願い申し上げます。