物件を“再生”する、大規模修繕。
当社で探した物件の中には“息をしていない”ように見える物件もありました。そんな物件も、外観、内観を含めた大規模修繕により、“活き返らせる”ことに成功しています。この大規模修繕は、入居率の増加に効果を発揮します。綺麗な外観、共用スペース、部屋の内観は、入居を考えている方には魅力となり、入居率を上げているのです。
そして入居率を上げることは、オーナー様の利益にもつながっていきます。入居率を上げるために、出来ることはすべてやる――。当社ではこれをモットーに、大規模修繕、内装リノベーションに取り組んでいます。

当社をご利用になられるお客様は“サラリーマン大家さん”といったご属性の方が多く、居住地より遠く離れた物件をお持ちのオーナー様が数多くいらっしゃいます。当社では主要政令指定都市を中心とした、良質な一棟収益マンションをご紹介いたしております。
いくら良い物件でも、近隣の環境や、その都市の状況が良くなければ、長期に渡る運用計画を立てるのは難しくなります。当社では物件を取り巻くさまざまな状況を“エリアマーケティング”を綿密に行い、長期運用計画を立案いたします。
また、管理会社もパックでご紹介いたします。遠隔地にお住まいでも、安心して物件を任せられることも、強みのひとつです。

初めてオーナーなられた方が遭遇するトラブルに購入後に物件の破損等が見つかることが上げられます。通常の不動産仲介業者から物件を購入した場合、この破損の修繕費は、オーナー様がご負担しなくてはいけません。例えば外部からは調査が難しい水道管の破損など、リスクがついてまわるのです。
当社では物件をご購入されたオーナー様に対して「2年間の瑕疵担保」を保障いたしております。もしも水道管の破裂などが起こった場合でも、その修繕費は当社で保証しておりますので、安心して物件をご購入できます。またトラブルの際には管理会社とも綿密に連絡を取り合い、その対処にあたります。
トラブルが起きても、しっかりとオーナー様をフォローさせていただいております。

リノベーションにより“生き返った”物件を手にされたオーナー様も、心配なのは入居率です。入居率が低ければ、長期運用計画に狂いが生じてしまいます。当社では物件をご購入されてから一定期間「空室保証」をつけさせていただきます。購入された段階から“満室”での運用計画を立てることができ、長期運用計画も滞りなく遂行することができます。また入居率を上げるための「入室保証」も、オーナー様とともに考え、立案させていただいております。購入当初の入居率が50%だった物件も、半年後には満室に――。「入室保証」は、数々の実績を残してきた当社だからできる強みなのです。

弊社では、「出口戦略」=「売却」とは考えていません。
確実に利益を出して売却できる物件を取得することは、なかなか容易なことではありません。ただ、取得した物件を、利益を出して売却できる物件に育てることは意外と簡単です。
弊社の考える「出口戦略」とは、物件が生み出す収益の最大化にチャレンジすることです。収益の最大化を目指すことで、見えてくるものがあります。リスクに対してもベストな対応ができるようになります。売却のことばかり考えて物件を探してしまい、何年も購入できずにいる方が多くいらっしゃいます。売却を考える前に収益を最大化するには何が必要か、考えながら物件の選定をしてみてはいかがでしょうか?